ブラジルビザ

ブラジル観光ビザ代理申請(2017年11月1日改定)

有効期限は3年間!

ブラジルと日本の二国間相互関係により、2016年2月23日発給分より日本人に発給される観光査証の有効期限が最高3年間の数次入国査証(マルチビザ)となりました。
滞在可能日数は最高90日間で、現地で延長が可能です。ただし滞在合計日数は年間で180日を越えてはなりません。

対象:日本全国在住の日本国籍の方

料金:16,800円

料金に含まれるもの・・・査証代、取得代行手数料
料金に含まれないもの・・・返却時送料510円(郵便局レターパックでご返送します)

所要日数:約2週間

観光ビザ申請の流れ

1. パスポートコピーおよび質問用紙(こちらをクリックしてください)、カラー写真1枚(3.5×4.5cm~5x7cm)を郵送してください。写真の画像および署名をデータでお送りいただける場合はeメールにてinfo@mundito.tvまでお送りください。
※写真および署名の画像はjpgまたはpngファイルにて下記サイズに収まるようにしてください。(郵送いただく場合は弊社で作成します)
顔写真サイズ 177 x 236~ 354 x 472 ピクセル (アスペクト比 3:4)
署名サイズ 236 x 67 ~507 x 141 ピクセル (アスペクト比 無し)

写真の詳細は こちらをご参照ください。背景が青、不鮮明なものについては受付られません。また、6ヶ月以上前に取得されたパスポートと同じ写真も却下されます。ご注意ください。
2. 弊社で申請書を作成し、申請用紙控えをeメール(PDFドキュメント添付ファイル)または郵送にてお送りします。
3. 申請用紙控えサイン欄にパスポートと同じサインをしてください。18歳未満は保護者が保護者名でサインをします。
4. 指定期日までに下記書類を宅配便または書留で弊社までお送りください。送付後、ご案内する弊社指定口座まで料金をお振込みください。

  • パスポートオリジナル(6ヶ月以上の残存有効期限のあるもので、見開き2ページの余白があること。査証を発給するのに適さない、汚れ、損傷のある旅券は受付できません。)過去1年以内に旧パスポートでブラジルに入国された場合は旧パスポートもご提出ください。 カバーは外してお送りください。
  • 写真1枚(事前にデータをいただいた写真のオリジナル。質問事項と一緒に事前に郵送いただいた方は不要)
  • パスポートと同じサインをした申請用紙控え (未成年の申請用紙控えのサインは、両親または親権者のサインをお願いいたします。)
  • 現地での滞在維持を保証する書類 (次の内いずれか1つ)
    ・銀行より発行された預金残高証明書(1ヶ月以内のもの。日本語可)
    ・クレジットカード会社発行の利用明細書(1ヶ月以内のものでカードご利用限度額が明記されているもの)
    ・過去1ヶ月間の通帳コピー(表紙と記帳ページのコピー)
  • 申請者が18歳未満の場合のみ戸籍謄本
  • 弊社で航空券をご予約・ご購入されていないお客様のみ
    ・ブラジルの出入国が記された日本からの往復航空券のコピー(E-チケット可)。または、予約確認書オリジナル(本人氏名、ブラジルの入国・出国の日付、飛行機便名、到着および出国空港名が入っていること。旅行会社または航空会社の発行者サインまたは社印の押印があるもの)
    *出入国の一方又は両方が陸路の場合、旅行会社の全行程日程表(レターヘッドを使用し、発行者のサインまたは社印を押印。渡航者名も明記。)又は、申請者本人が陸路にて出入国をする旨を記載した英文レター(ブラジル出入国日・地点・移動手段を記入し、旅券と同じサインをする。)と日本から隣国までの往復航空券コピー(または予約確認書オリジナル)を提出すること。
    ※弊社で航空券ご購入の場合は不要です。

書類の送付先
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-24-5 第2森ビル3F
(有)ムンディート 宛

ご注意

査証発給日より90日以内にブラジルに入国しなければ、査証は無効となります。2016年2月23日より日本国籍の方に発給される観光査証の有効期限は発給日より最高3年間の数次入国査証(マルチビザ)となりました。滞在可能日数は、入国日より最高90日間です。さらに滞在される場合はブラジル連邦警察(POLÍCIA FEDERAL)の判断で延長手続きが可能です。ただし、滞在合計日数は最初に入国した日から数えて12ヶ月間に180日を超えてはなりません。
* 旧旅券に有効なビザがある場合は、入国時に新旧両方の旅券をご提示ください。
* 3年間の有効期限が切れる最終日に入国された場合、1日しか滞在できません。