観光ビザ要否一覧(アフリカ)

2020年2月現在

アジア
ヨーロッパ
中近東
アフリカ
北米
中南米カリブ
オセアニア・ミクロネシア

日本人の短期観光旅行者が対象です。短期観光以外の目的・滞在期間の要件は必ず大使館等にご確認ください。

国・地域名

査証・渡航認証

旅券の残存期間

要否

備考

アルジェリア民主人民共和国 観光査証の滞在可能日数は30~90日。 旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。 査証申請時6ヵ月以上必要。
アンゴラ共和国 一般査証の滞在可能日数は30日(短期:7日) 詳細は申請者本人が問い合せる。旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。 入国時6ヵ月以上必要。
ウガンダ共和国 観光査証の滞在可能日数は90日。 日本から出国する場合、必ず日本で査証を取得する。旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。東アフリカ観光ビザ要件は別途確認する。 ウガンダ出国時6ヵ月以上必要。
エジプト・アラブ共和国 観光査証の滞在可能日数は30日以内。 現地空港でも査証申請可能。ただし、原則、在日大使館で事前取得する。旅券の未使用査証欄は、申請時見開き2頁以上必要。 査証申請時6ヵ月以上必要。
エチオピア連邦民主共和国 観光査証の滞在可能日数は1ヵ月、3ヵ月(シングル)。 3ヵ月、6ヵ月滞在可能なマルチプル査証も申請可能。 査証申請時6ヵ月以上必要。旅券の未使用査証欄は2頁以上必要。
ガーナ共和国 入国査証の滞在可能日数は1~3ヵ月(シングル)。 査証申請時6ヵ月以上必要。
カメルーン共和国 滞在可能日数は申請日数による(最長3ヵ月)。 旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。入国時、出国用航空券、滞在費用証明の提示が必要。海外旅行保険の加入が望ましい。 入国時6ヵ月以上必要。
ギニア共和国 観光査証の滞在可能日数は1ヵ月(シングル)、2ヵ月(シングルまたはダブル)等 旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。 査証申請時6ヵ月以上必要。
ケニア共和国 観光査証の滞在可能日数は3ヵ月。 旅券の未使用査証欄は3頁必要。東アフリカ観光ビザ要件は別途確認する。 入国時6ヵ月以上必要。
コートジボワール共和国 査証の滞在日数はその都度確認する。 査証申請要領はその都度大使館に確認する。 査証申請時6ヵ月以上必要。
コンゴ民主共和国/旧ザイール 観光査証の滞在可能日数は6ヵ月以内。 旅券の未使用査証欄は2頁必要。 入国時6ヵ月以上必要。
ザンビア共和国 観光査証の滞在可能日数は3ヵ月以内。 旅券の未使用査証欄は見開き2頁必要。 査証申請時6ヵ月以上必要。
ジンバブエ共和国 6ヵ月以内の観光は入国時査証取得する(有料)。 査証は滞在期間を申告、往復予約済航空券と滞在費を提示し申請する(有料)。 入国時6ヵ月以上必要。
スーダン共和国 観光査証の滞在可日数は申請日数通り。 旅券にイスラエルの査証があると査証は発給されない。滞在が2週間を超える場合、現地受入先へ確認する。 入国時6ヵ月以上必要。旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。
セーシェル共和国 × 入国時に復路便予約日までの滞在許可(最長1カ月)取得可。 許可申請時に入国審査官に復路航空券を提示する。ホテル予約または滞在費用を確認される場合あり。 入国時6ヵ月以上必要。ただしその都度確認する。
セネガル共和国 × 90日以内は査証不要。 旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。往復航空券の所持が必要。宿泊証明書またはホテル予約確認書要。 入国時6ヵ月以上必要。
タンザニア連合共和国 観光査証の滞在可能日数は90日以内(シングル)。 旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。出国用航空券要。 査証発行日より6ヵ月以上必要(シングル)。
チュニジア共和国 × 3ヵ月以内の滞在は査証不要。 旅券の未使用査証欄は2頁以上必要。入国時、出国用航空券および滞在費用証明の提示を求められる場合がある。 入国時3ヵ月+滞在日数以上必要。
ナイジェリア連邦共和国 観光査証の滞在可能日数は3ヵ月以内。 査証申請時6ヵ月以上必要。
ナミビア共和国 × 90日以内の観光は査証不要。 出国用航空券が必要。 入国時6ヵ月以上必要。
ニジェール共和国 観光査証の滞在可能日数はシングル最長90日。 帰国時まで有効なもの。
ボツワナ共和国 × 90日以内の観光は査証不要。 入国時、出国用航空券、滞在費用の提示を求められる場合がある。 入国時6ヵ月以上必要。
マダガスカル共和国 入国査証の滞在可能日数は90日以内。 旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。 査証申請時6ヵ月以上必要。
マラウイ共和国 入国時に決定。最長30日。延長可。 海外旅行保険の加入要。入国時、出国用航空券、滞在費証明、査証代金支払い時の領収書の提示を求められる場合あり。 入国時6ヵ月以上
マリ共和国 一般査証の滞在可能日数は90日以内。 帰国時まで有効なもの。
モーリシャス共和国 × 90日以内の観光は査証不要。(年間合計180日以内) 復路航空券、ホテル予約証明書等が必要。十分な滞在費(US$100)を所持しているか質問されることがある。 入国時6ヵ月以上必要。
モザンビーク共和国 観光査証の滞在可能日数は30日(シングル)。 90日マルチプルも申請可。旅券の未使用査証欄は連続で見開き4頁以上必要。 入国時予定日から180日(6ヵ月)以上必要。
モロッコ王国 × 90日以内の観光は査証不要。 出国用航空券が必要。入国時、滞在費用証明の提示を求められる場合あり。海外旅行保険への加入が望ましい。 入国時3ヵ月以上必要。
リビア 観光査証の滞在可能日数は30日以内。 旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。入国時US$1,000相当額以上の現金所持要。 入国予定日より6ヵ月以上必要。
リベリア共和国 入国査証の滞在可能日数は3ヵ月以内。 旅券の未使用査証欄は連続で10頁以上必要。 査証申請時6ヵ月以上必要。
中央アフリカ共和国 入国査証の滞在可能日数は1ヵ月または3ヵ月。 帰国時まで有効なもの。
南アフリカ共和国 × 90日以内の観光は査証不要。 旅券の未使用査証欄は南アフリカ入国時2頁(日本出国時3頁)以上必要。出国用航空券要。滞在費用証明の提示を求められる場合あり。海外旅行保険の加入が望ましい。 南アフリカ出国後30日以上有効なもの。

Copyright© MUNDITO , 2020 All Rights Reserved.